成果を出す目標に必要な3つの要素その③

analytics-3265840_960_720

〜目標はパフォーマンスを落とす⁈〜

先日募集した質問のお受付で
頂いたご質問と私からの回答を
シェアします♪
頂いたのは、以下のお悩みです😊
~~~~~~~
目標を立てると、
「やらなきゃ!」となって、
ガチガチになっちゃうんです~><

「あと何日!ヤバイ😱」
と不安だらけになり全く
動けなくなるのです

というお悩みです。
皆さんは目標って
立てていますか?

目標達成コーチとして
活動していた時に、
「目標」というものは、
うまく使えば強力な戦術ですが、
適切に使われないと、
かえって足を止めるもの、
ストレスをかけてしまうもの
になるヽ(゚ロ゚;)
と痛感しました。

現にこの方のように、

目標を立てると動けなくなる、
焦る、
やらなきゃ!
と義務感に駆られる
目標に対して良いイメージがない

という人は少なくないようです
(過去の私も含め^^;)
でもせっかくの戦術^^

上手に使いこなしたいですよね!

私の経験上、以下の事が
キーになってくると思います

1.そもそもの目標の立て方を見直すこと
2.手段に囚われず、目標の先のものを忘れないこと
3.目標志向型と展開型の人間がいることを知っておくこと

今回は3.を取り上げます^^

目標に向かって、それを達成しようと

 

一直線に走る、目標志向タイプの人と

その場その場で思いついたこと、
いいと思ったことを
行動に移して行動していく
展開タイプの人がいます

 

cropped-rail-2803725__340.jpg

おそらく、
起業家のイメージで言うと、
前者のイメージが強いと思いますが、なにも、
みんな目標に燃えなくても良いのです。

 

かという私も、展開型の人間です^^

 

私は目標を立てて
活動していた時期もありますが、
もうやめました^ ^

今は、●●までにXXする、
といった目標は立てていません。
すると、
まぁ~、いい感じに、
柔軟に動けていいです^^
絵を描くときや
文章を書くときも、
最終的に、こんな絵にしようこんな記事にしよう!

最終形態を決めて描くわけではなく


浮かぶものを描き足したり、
これを書いたらいいかな?
分かりやすいかも!?

など、浮かんだことを
試していって、創り上げていくのが好きです。

Picture1

多分、クリエイティブ志向、
アーティスト志向の方に
多いのかもしれませんね^^
自由に延び延びとやることが
好きな人が、目標を立てたから、

こうしなきゃ、
ああしないといけない、
こうでなきゃならない、

という風な思考になってしまうと、
本来のその人の魅力が失われるだけでなく、
発揮できるパフォーマス力が
発揮できなくなってしまいます。
それってとっても
もったいないッ~><
では、今は目標は持っていないのか?

いえ、そんなこともありません^^

私なりの
「ありたい自分」
を自分の北極星として掲げています。

ただ、
XXまでに●●を達成している!
など、具体的に数値を決めて
目標は立てていないだけです。
目標設定はそもそも
理想と現実の差を計るのに使えるものです。
analytics-3265840_960_720

自分の北極星に向かうには、
今、何を、どう変えたらいいのか?

そのために何をやると良いのか?

 

そのギャップを計るために目標を使います
目標自体に意味はなく、
目標の先にあるビジョンを
手に入れることが大切ですからね😊💓
女性はプロセスを重視するといわれ、
男性は結果を重視するといわれますね
どうしてもビジネスや起業、
というと、
逆算志向や結果重視の志向になりますが、
成長、成功のプロセスを
楽しむのもビジネスをする
醍醐味の一つだし、価値だと思います😊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です