信頼関係を作るには、敵を作る!?

audience-945449_960_720

もうすぐ、選挙戦が始まりますね。

2019年は選挙イヤーということもあり、

私が住む神奈川県では

県議会の選挙が7日にあります。

毎日、選挙カーが

ぐるぐる回ってきてにぎやかです^^;

 

さて、選挙の候補者の支援者って、

なぜあんなに盛り上がるのか、

考えたことはありますか?

 

中には握手を求めて、

前に出てきたり、

叫んでガンバレー!

とかいう人もいますよね。

 

あれって、なぜあそこまで

盛り上がるのでしょうか??

 

実はあの盛り上がりの秘密を解くと、

セールスにとっても有効な

見込みのお客様との一体感が

格段に増して強い信頼関係を結べる

スキルが手に入ります。

 

・・・・・
さぁ、答えは分かりましたか?

 

一体感を高める方法、それは、

【共通の敵】

をつくることです。

 

ハロウィンもそうですが、

他にもストライキや

プロテストを行ったりするときに、

集まっている人は知らない人同士なのに、

 

なぜか皆さん、仲がよかったり、

「仲間」という意識が

あるように見えませんか?

ネットワークビジネスの方もそうですね。

people-2567915__340

 

これは、

みなさんに共通の敵が

いることが理由です。

 

ストライキや選挙の場合、

訴えたい団体や組織に向かって

一緒に活動をすることで、

自然と仲間意識が生まれます。

 

なぜなら、皆さん

知らない人同士だけれども、

共通して、それが賃金を上げるとか、

就労環境の改善とか、

達成したいコトが同じ

だからです^^

 

知らない人同士だけれども、

同じ目標を持ち、同じ敵を持ち、

同じ前提をもっているからこそ、

 

あそこまで盛り上がり、

仲良くなり、

信頼関係が出来るのです。

 

選挙の場合だと、

どんな共通の敵がいるでしょうか?

 

おそらく、消費税アップや

社会保障費の縮小や

法人税を下げることであったり、

様々だと思います。

 

普段からたまっている

心配する気持ち、

フラストレーションであったり、

将来への不安が

共通しているのですね。

 

目の前の見込み客さんとも、

是非一緒に、

共通の敵を探してみましょう。

 

困っている時に、

何が原因だと考えているか?

 

労働環境なのか、

パートナーシップなのか、

時間の制限なのか・・・

 

それを理解し、共感することで、

一緒に同じ方向を見る事が出来ます。

 

そうすると、お客様は、

「あ、この人はわたしの心配していることを分かってくれているんだ・・・」

と感じてくれます^^

そうすると、お客様も

何にニーズを感じているか、

話しやすいですよね^^

こちらも仲間意識がある方には

深いところを聴き取りやすいですね^^

 

ちょっとした事を意識して頂き、

信頼関係築くきっかけにして

頂ければと思います^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です