私の想い

IMG_2533

 私がこのビジネスをはじめた理由

それは、一人でも多くの人が自分らしさを発揮して

自分が自分であることに価値があることにきづくこと

そして、そのかけがえのない自分を生きて

自分と周りの人を幸せにする、

そんな世界を創りたいからです

 

中学校までの私はコンプレックスの塊でした

どうしようもないコンプレックスの塊でした。

%e5%ae%b9%e5%a7%bf%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

常に自分を周りに見てほしくて、

他の人に話を聞いてほしくて、

でも皆と同じ行動をするのは嫌で、

とても頑固で

でも受け入れられたくてどうしようもない子供でした。

他の皆と同じになることはどうしても嫌でした。

皆が批判もなく言いたいことも言わず、

仲良しこよしでグループをつくる、

話に「合わせる」ことがどうしても出来ず、

休み時間が来ることがとても憂鬱でした。

みんなと同じになるくらいならば、

みんながやっていない事をしてやる!と思い、

学校外で勝手にボランティア活動を始めました。

当時、日本に来ている留学生が

ステイ先を変えるときに同行する

ボランティアを募集している団体を見つけ

英語の成績は良くなかったけれどw

日本に来る留学生と交流しました。

そこで自分を表現をすることの楽しさに

大変な感動を覚えました。

 

この時に日本の大学より

海外の大学にいって

色々な価値観の中で生活してみたい!と

一人でアメリカの大学の入学手続きを調べ、

18歳で渡米しました。

親戚、コネ、過去の経験、全くなしです

大学に行っては見たもののさぁ大変

きました。アメリカ。

us-nation-flag

でも私は親戚や友人がアメリカにいるわけではありません。

英語も自己紹介をすることがやっと。。。

入学したはじめの学期に、

英語が出来なくてももちろん授業を受けます。

そこで私は何を血迷ったかスピーチの授業、

Public Speakingをとってしまいました。

そう、こんな感じ。

 

micaudience840x5551

まともに英語も話せない。

ましてや人の前、アメリカの学生の前でスピーチをするなんて!!

e2d8f2f5bd46e14d5bc16b1c16a7ff08

スピーチの練習を何回も何回も繰り返しました。

それでもスピーチといえるものとは程遠く、

できない自分が悔しくて

泣きながら毎日練習をしていました。。。

 

そんな私を見て、教授が言いました。

これからあなたが話すことはみんな

ここで聞いている人たちにとっては

大切な貴重なギフトなの。

あなたが経験したこと、

感じてきたことは

あなたにしかない価値観で、

あなたにしか話せないものなの。

だから胸を張って、

あなたにしか発せられない言葉で

あなたのスピーチを聞かせてちょうだい」と。

 

そうか、自分が経験してきたこと、考え方、

全てが財産なんだ。

rail-2803725__340

他の誰かでは決して私のスピーチは勤まらないんだ。

自分自身の経験や考え方が、

他の人にとってのギフトになるかもしれない。。。。

 

教授の温かい言葉のおかげで、

自分にしかない価値を

提供することが誰にでも出来る

スピーチを通して学びました。

 

以降、友人も増え、卒業式では

全卒業生の中で3人しか選ばれない、

最優秀卒業生賞を頂き

そして卒業式の場で、

全在校生、卒業生、その家族、教授などの前で

スピーチをする機会にも恵まれました。

卒業式で4000人を前にスピーチをする私

卒業式で4000人を前にスピーチをする私

仕事のやりがいってなんだろう?

大学を卒業後、日本に帰国、就職活動を始めました

小売や外資系のITの仕事など

自分の能力が生かせるところを選択して働いてきました

トライしたいことがある場合は

リストの片っ端からやってきました。

でも、自分が何を結局したいのか分からなくて

迷ってばかりいました。

自分の命、自分が生まれてきた意味、

自分が魂を燃やせるものってなんだろう・・・

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

でも、私にしか出来ないこと、

私が楽しみながら

人の役に立てることがあることは信じていました。

人の役にたちながら働いて充実した人生を歩みたかったから。

信じるのをやめたら、人生の舵を手放すのも同じ。

 

 

ですが、様々なことにトライしていたため

私の履歴書は転職歴だらけになりました

 

多種多様な業界で様々な職種で仕事をしている私を、

「落ち着きもなくよく分からないやつ」

「転職を繰り返していて、

何をしたいのかがわからないし、信頼できない」

と言ってくる方もいました。

 

 

でもそんな世間の声に負けるのは真っ平だと、

長く働くことが全てではないと

私は新しいことに行動し続けました。

この時は、焦りと自己嫌悪に駆られながら、

言葉では表現しようがない罪悪感の中、

ひたすらやりたい事に挑戦してみては違うなぁと思い

いろんなことにチャレンジしていました。

 

でも、一向に充実感は得られません・・・

 

まるでチェーンのついていない自転車を

一生懸命にこいでいるようでした

行動行動の繰り返し…家族にもあきれられ、貯金も底をつく

やりたいことを実際にやりたい!

やってみたい!やったらなにか分かるはずだ!

という気持ちのまま、

転職や地方での住み込みのボランティアなど

様々な場所に行って新しい事を試し続ける私。

 

家族も私のことをはじめから

応援してくれているわけではありませんでした。

 

「早く英語が使える安定した会社に就け」

「アメリカの大学を卒業したのに、

なぜボランティアをしているんだ」

と散々いわれました。

 

ですが私の中で心は決まっていました。

自分の人生に責任をもてるのは自分だと。

 

海外ボランティアに出発。世界16カ国を旅しながら7ヶ月間

2016年、自分の中でハードルが最も高かった

「海外ボランティア」も行動に移します。

スリランカで住み込みで英語を教える

スリランカで住み込みで英語を教える

 

世界各国をまわりながら、無計画でしたが

ボランティアのホストをインターネット上で探し、

自分でボランティア内容をアピールし、

住み込みでお手伝いしながら旅をしました。

 

世界16カ国を周り、

改めて気付いたことがありました

 

日本人の思いやりや真心の美しさです。

 

他者に対して敬意を表したり

祖先を大切にする心の文化は

世界を救うのではないか、と思ったのです。

 

日本人は周囲の人々を思いやり、

自然や祖先や未来への子孫まで

思いをめぐらせる事が出来る、

慈悲にあふれた文化だと強く感じました。

自分のみならず、友人や家族、

目に見えない祖先の命に対してまで

誠実であると感じました。

 

その証拠に、世界中どこへ行っても

「日本人」

であることが歓迎されました。

 

それは今まで私たちの祖先が世界各国で

素晴らしい功績を残してきたからだと思います。

 

「いただきます」や

「おかげさまで」という、

何気ない目に見えない命への敬意を表する心は

世界に誇れる、とても大切なことだと思うのです

 

一方、日本にはこんな問題もあると感じました。

 

本当に働き者で

素晴らしい国民であることは大変な美徳ですが

勤勉であるがゆえに

他者に遠慮しがちな面があったり

自分に自信がなかったり

人目を気にしたり、

将来を心配して自分の最善の選択を生きていないなと

感じる機会が多くありました。

 

将来の人生の安定のために、仕方なく・・・・

本当は○○をやりたいけど、お金にならないから・・・

そのうち出来たらいいなと思っているけど

出来るかわからないから、今は別のことをやっている・・・

 

などなど

その中で気になったのが、

自分に自信がないがために、

自分が本当にやりたいことを

明確にすら出来ていない人が多いと感じていました

 

コレだけ裕福な国にも関わらず

自分で自分の好きなように

自分で決めて、自分で人生を創って

生きていない人が多いなと感じたのです

 

また、昨今の起業ブームで副業や起業を志すも、

ビジネスやお金に対して

ネガティブなイメージをもつ人が多く、

せっかくの

「自分を生ききり、貢献したい」

「自分に出来る事で人に役に立ちたい」

「自分もお客さんも幸せにする」

という思いがあるにも関わらず

キャッシュが回らず、

道半ばで挫折してしまうような人も多く見ました。

 

かという私もお金に対して大きな抵抗がありました

そして自分のビジョンすら分からない時期がありました。

 

そこで、私は自分自身を理解する為に

コーチングや心理学、行動科学を学び実践しました

 

有料のクライアントさんからも

おかげさまでご契約をいただけるようになりました

ビジネスを学ぶのではなく、実践していきました

コーチングや心理学も、

自分とクライアントさんと友人や仲間にも使って行きました

その結果、どんどん

クライアントさんの人生に変化が!!

(詳しくは以下をご覧ください^^)

劇的変化!過去事例紹介

 

コーチングを学ぶ中で、自分のビジョンを描き、

過去の自分も受け入れ、私自身も

私は私であることが素晴らしい

私は私でいたい、と思うようになり、

完全なる自己承認ができるようにもなりました

 

そして、セールスは奪うことだ、

ビジネスは搾取することだ、と思っていて

一時期、資本主義社会から抜け出す為に

お金を使わない山にこもる生活をしていた私が、

ビジネスとは人間同士の豊かさの循環

であるということを、

自分のクライアントさんを通して学びました。

business-3152586_960_720

そこで、自分がなにをしたいか分からないけども、

国内外問わず、人の役にたちたい人や

心が優しすぎてセールスが苦手な人に対して、

 

ビジョンを発掘するサポートをして

ビジョンに向かって命を燃やす人を増やしたい、

 

自分もお客様も満足して

喜びながらビジネス出来る人を増やしたい

 

そう思うようになりました。

 

 

あなたの素晴らしさをビジネスに存分活かしたい

 

私は、ビジネスで長期的な成功を収める為には

テクニック、スキル、といった技術面よりも

そのビジネスをやる理由が大事だと思います

 

つまり、

なぜ、あなたがそれをやるんですか?

あなたでなければいけない理由はなんですか?

ということです

私は様々な方から学んだときに気付いた残念な事があります

 

起業コンサルタントと名乗る人のなかには

契約前は真摯な対応をするけれども

契約したとたんに対応が冷ややかになる人や

単に技術や知識だけ伝えて、

クライアント本人の使命やビジョンの理解に

全くといっていいほど理解を示さない、

寄り添わない人が多くいました

 

起業した9割が3年たたないうちに廃業します。

その理由は、単純です。

続かないからです

 

なぜ続かないのか?

どうしても!というほど、

死に物狂いでやりたい!と思うことを

見つけられていないから

または

やることの意味が

本人の中で腹落ちしていないから

だと感じています。

garbage-3259455__340

起業のブームに乗って起業したけど、

どうすればいいかな?

自分の資格を活かしたいけど、

どうやったらいいのかな?

サービスを誰に売ればいいのかな?

などなど・・・

 

自分が何が何でも成し遂げたい事

創り上げたい世界

これを起業した本人が自覚していないと、

活動は続きませんし、

困難がきたときにすぐに方向転換します。

 

その状態のままビジネスをするのは、

雲に向かって綱渡りをしているようなものです。

 

その本人の腹落ち感に目を向けない

起業コンサルタントがいかに多いことか・・・

 

「稼げますよ」という甘い誘い文句で誘い、

感情を揺さぶったセールスで契約を交わし、

知識や技術だけわたして、

クライアントに成果が出なかったら

「言われたとおりにしないからだ」

とクライアントを切り捨てる

 

そんなコンサルタントを沢山みてきて、とても残念です。

 

そういった状況で

ビジネスが怖くなる起業家が出るのは当然です

クライアントに非はありません。

 

だって、どうしても大切なものや

目指したいものが明確でない時、

上っ面のものだとわかっていて、

死に物狂いでそれに向かって努力できますか?

 

大切なもの、どうしても欲しいもの意外に

「死ぬ気でやれ」、

とかいわれても動けませんよね。

 

ビジネスは本来、人間が互いに価値を創造する行為の一つであり、アート

 

大切なことは、その起業したい人が

達成したい事の軸となるもの

を見つけることだと思っています

scale-2635397__340

 

ですので、私が大切にしているのは

その人の命の使い道を一緒に掘り下げていく

そして、

その人の才能、個性を使って

未来にどんなビジョンが描けるのか

どんな現実が創れるのかを引き出し、

それを実際に実現化していく

sky-2667455__340

ここに重きを置いています。

 

どんな人でも、

自分や周りの人のために実現したい世界があります。

それを握っていれば、

向かって進んでいく途中に

困難があっても乗り越えられます

walk-2635038__340

技術や知識だけならば、本を読めば分かります。

でも、技術や知識だけあっても、

使う人がやる気がでなかったら意味がないのです。

上っ面でオワリです。お客様にもそれは分かります。

 

車も、どれだけかっこいい塗装やタイヤをつけても、

ガソリンがなかったら走りませんよね。

 

人は、自分の幸せのために心から行動している時、

目の前の人に対しても

心のそこから幸せを願えるし、

一緒に幸せを創れると信じています。

gahag-0007080899-1

あなた自身が発する美しい色があるからこそ、

相手の色の鮮やかさを引き立て、

一緒に素晴らしい一つの絵画が出来るのです

 

自分が満たされていて、

自分が作り出したい世界に走ること。

その状態をまず作り出して、初めて

他の人と気持ちよく

ビジネスが出来るのではないでしょうか

 

自分のビジョンに向かって走る事で、

搾取のない、お互いが与え続けられる

持続可能なビジネスを行う人をどんどん増やしていきたい

「その人にない才能を活かし、

ビジネスを通して

みんながハッピーになる世界」

 

それを私は作りたいのです。

「あなたが経験したこと感じてきたことは、

あなたにしか伝えられないギフト」

です。

まず、あなたが幸せになる事。

それが始まりです。

 

一人ひとりに、その人にしか出来ないことがあります。